理事

理事長:大浜 和史(おおはま かずふみ)

国立音楽大学卒。作曲家、演奏家(ピアノ&ベース)
NPO法人サウンドクリエイター理事長。TBS音楽コンクール審査員。

国立音楽大学器楽学科卒業。付属中学ピアノ専攻、付属高校作曲専攻。
在学中より上条恒彦、つのだひろ、小坂忠グループに加入。シンセサイザーを活用したピンクレディー他アイドルの音楽監督を歴任。作曲家、アレンジャー、コマーシャル作家として数多くの作品を制作している。1979年リーダーアルバム「NASA」をCBSソニーよりリリース。スタジオミュージシャンとして大瀧泳一、大橋純子、ショーグン、松田聖子、他数多くのアルバムレコーディングに参加している。
電子楽器の開発を数多く担当し、携帯に到る各種メディアの開発にも関わる。電子楽器の普及、教育の為にMIDI検定を企画立案し1998年より実施している。

ヤマハミュージックアベニュー渋谷公園通り講師。昭和音楽大学元講師。
TBS子供音楽コンクール審査員。

ロックグループPENGUIN、大瀧詠一Tribute LONG VACATIONでライブ活動中。

書籍
「コードで楽しむハノン」他ピアノ教本 ヤマハミュージックメディア
「ミュージック クリエイター ハンドブック」 ヤマハミュージックメディア

 

理事長:外山 和彦(とやま かずひこ)

1955年東京生まれ。国際基督教大学在学中に音楽プロデューサー、ジョニー野村氏に認められ、氏のアシスタントとしてゴダイゴをはじめとする数多くのアーティストの音楽制作に参加。その後1984年渡米しバークリー音楽大学にて編曲を専攻。87年同学を首席で卒業後、ニューヨーク、ロサンジェルスなどで研鑽を積む。帰国後は作編曲家として活動中。CM、TV、ゲーム音楽など数多の楽曲を世に送り出す傍ら、タケカワユキヒデ、早見優、等数多くのアーティストのプロデュースも手がける。現在は作曲家安田信二氏率いる「魅惑の音楽団」のキーメンバーとして幅広いジャンルの演奏家、レコーディングエンジニア、映画カメラ・オペレータらと共に新感覚のアコースティック・ポップ・ミュージックの可能性を模索している。
日本作編曲家協会常任理事。JASRAC編曲審査委員。

 

理事:安保 亮(あんぼ あきら)

株式会社エー・ストリング代表取締役。

プロデューサーとして「西山毅/NEXT STAGE」「巡〜MeguRee〜/ACCORDION ACCORDION」「佐藤ひらり/こころのうた」などを制作。